2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/11 (Sun) 戦火の馬


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック




ネットで「戦火の馬」なる映画を観たのだが、過去にこの様なあらすじを読んだ事がある事象に違和感を感じ、記憶を辿って検索したらやはり俺の記憶は正しかった。間違い無くパクリ、100%パクリです。疑うなら西村寿行氏の「幻の獣」を読んで頂きたい。気付いてる者は少ないだろうと思うが知らぬが仏、 主人公の生い立ちやその流れ、まさに西村寿行氏の「幻の獣」そのもの。

戦火の馬は白人人種が行ってきた残虐極まりないその歴史を捏造し、白人種は全ての生きものに対し、その教えに沿った価値観、倫理観を当てはめてきたと主張し、白人社会の全てに対し、その教義に則って差別なく行ってきたと言う印象操作にしか過ぎない。その白人種がこの世界に何をもたらしたか? 弱肉強食のルールを作り、さながら自分たちが敬う、キリストの絶対的な価値観を(善」とした仮面を被り、相反する他民族を屈従させた。

奴らの信義が正義と言うのであれば、対日戦に於いてどうして非戦闘員を何十万も殺さなければいけないのか? 「東京をはじめ各地への無差別爆撃、広島・長崎への原爆投下」等、これが奴らの教義であれば、正に悪魔の教義と言えよう。

己の価値観、己の歴史をこの地球上の「人間」全てに押し付け、先住民をハンティング的に虐殺したのは誰か?、そして自己中心的で白人至上主義的観点でしか測れない多くの白人種。 俺的にはお決まりの表現だが、その価値観を覆し、人類至上長きに渡って支配しつづけた白人の倫理観に対して根底から、その存在さえも揺るがす影響を与えたのは、まぎれも無く私たちの祖先だ。


近年、日本の食文化に対してシーシェパードなる白人のテロリストの横行、それは日本的文化に対しての否定、他にも同等の日本民族否定的動きはある。これをどう解釈すればよいのか? 今尚、己らの歴史を顧みみず血に塗られた価値観の強制、それらに伴って支那・朝鮮の歴史的事実の捏造。 牙を抜かれ反論さえ出来ず、うろたえて他国の意のままに操られている哀れな類としか表現出来ない、日本人の姿がある。 正に追い込まられてる一億数千の民、これ以上懺悔しろとでもいうのか? 価値観をも喪失した民のレッテルを張られた現在、本当にそれで良いのかを同胞に聞き正したい。 

スポンサーサイト

日本 | trackback(0) | comment(2) |


<<悲しい現実 | TOP | 春が来た>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは。

もう既にご存知かもしれませんが、すべて英語ですけど、最初の2分だけでもご覧になってください。

http://www.youtube.com/watch?v=OheKZXRr3w8&feature=related

私、今白人社会におりますが、大部分いい人たちですけど、それでも悔しくて悔しくて…歯ぎしりしてます…怒りの矛先は、もののみごとに去勢されてしまった無関心日本人、です。



2012/03/11 22:15 | まるこ [ 編集 ]


 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

2012/04/07 16:14 | 履歴書の添え状 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://toshibon0303.blog.fc2.com/tb.php/18-83af7f92

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。