2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/10 (Sat) 春が来た




酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック



早咲きのソメイヨシノが美しい。家のまわりにもつくしんぼうが顔を出し始め、「春が来ました」と言う合図をこれでもかと言わんばかりにその姿を強調している。 

遥か昔から当たり前のように巡って来る四季、奇跡の列島と呼ばれ、世界自然文化遺産の数は群を抜いて多い。北から南までその自然体系や習慣も違い、固有の言葉を擁し、世界で初めて人種差別撤廃を国際連盟で提案した国、世界地図を塗り替える程の偉業を成し遂げた日本、万世一系の天皇を頂いてきた国、日本。

いかなる戦乱の時も天皇は守られ、時の権力者は天皇を利用しその権力を保持すべく奔走した。なぜか? 天皇は権力の象徴ではなく権威の象徴であって、時代時代の権力者は最高位の権威を持つ天皇の承認が何よりの権力の象徴であったからだ。 この形は現在も受け継がれている。





最近憲法改正という動きが、わずかだが動き出しているように思う。自民党も維新の会も憲法に天皇は元首と明記する動きがあるが、すでに御承知のように総理大臣をはじめ閣僚は天皇の認定式を受けた後、正式にその役職につく。権力者が最も権威のある陛下にその立場の認証を受けているのだ。この光景は極自然であり、悠久の歴史を持つ日本の習わしなのである。遠い昔から現代も続いてる歴代の権力者の姿なのだ。

わざわざ憲法に記載しなければいけない事なのだろうか? 日本では感心の無い事だが、世界の常識では常に天皇は「元首」であることは間違いない。 世界最大の君主国

憲法に明記しなくとも内外から「元首」と認められいる天皇、憲法に謳わなくとも天皇の権威は揺ぎないものだ。憲法に明記される事でその権威が薄れる事が懸念される。

あるニュースで維新の会は9条は国民投票で決めたいと言っていた。先の天皇を元首と明記することもそうだが、9条の問題も含めこの2点は間違いなく日本の将来を決定づける大きな問題だと思う。 9条の会というカルト


未来の日本を殺すも生かすも、今の世代の日本人が決定権を持っている事に自覚して欲しい。 次世代の日本国民に誇れる国を繋いでいくのが使命だと思う

スポンサーサイト

日本 | trackback(0) | comment(3) |


<<戦火の馬 | TOP | 無頼>>

comment











管理人のみ閲覧OK


妄想、 

チョット 長くなりますが御カンベンを(今日はジョーク抜きです)
1945年、終戦当時焼野が原だった日本。
1946年、GHQが押しつけた新しい人権日本国憲法発布。

吉田茂曰くGHQとは「Go Home Quickly」という意味だと。
早くお家に帰れと解釈すれば、
新日本国憲法を早く明治憲法に戻せ!と取れます。
従って左が利権のため都合のいい様に崇拝する「9条」は、
早々に破棄する事がふさわしい。
昭和天皇の戦争責任を止めたのは吉田茂、
国民への謝罪を止めたのも吉田茂、この意味は大きいでしょうね。
よく天皇とは何ぞやと言うけれど、
万世一系を保持する天皇制が日本そのものであって、
その象徴が天皇陛下である。
これで理解できなければ日本人を名乗る資格はないと思います。
「9条」によって日本人は廃人となった。
日本が平和だったのは9条のおかげではなく、
日米安保と経済力の吐出で、ほぼ金の力でねじ伏せて来た。
アメリカが技術大国日本を見限る事はない。
中国にのみ込まれてもロシアにのみ込まれても、
覇権国家のアメリカは終わってしまう。
それを一番理解しているのはアメリカ自信だから。
これは私の持論ですので間違ってる部分もあるでしょう。
注:先日この手の内容で荒らしに遭ったブログを見たので要注意です。
(HP リンクの為にも早々に次の記事をUPされたし。)

2012/03/11 00:01 | ヤハウエ [ 編集 ]


美しい神話の国 

としぼんさん、こんにちは~いつも拝見して、たいへん勉強になります。無形文化財、日本一の備長炭作りともども頑張ってください~!

2012/03/11 15:18 | 右脳人 [ 編集 ]


 

こんばんは。ご当地はまだかなり寒いと思いますが、いかがでしょうか?春夏秋冬という四季の色が鮮やかに香り、古来より自然とともに生き、その恵みを受けつつも、その力を畏れ敬ってきた我が民族。
その先頭に祭祀王としていらっしゃるのが天皇であり、もし天皇がなくなったら、もう日本は日本であり得ないと思います。憲法改正については、石原都知事が「破棄するのが一番」と発言(笑)確かに、手続きを考えればそれが手っ取り早いし、明治憲法に限りなく近い内容と教育勅語の復活、国軍創設、諸外国の内政干渉を許さないということを網羅すればいいと思います。(9条は不要です)守るべきものさえわかっていれば、たいていのことは何とかなるはずではないでしょうか?今の政権与党には守るべきものが日本と日本人ではないことだけは確かですから。

2012/03/13 20:25 | アリエス [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://toshibon0303.blog.fc2.com/tb.php/17-05de4032

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。