2012・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/15 (Thu) モンスター


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック






木島佳苗と下村早苗両被告に死刑と無期懲役の論告求刑が出された。 木島は結婚を餌に3人の命を奪い、下村は自分の分身と言うべき幼子を二人を意図的に餓死させた。二人の共通点は双方とも自己的な欲求により人の命を奪った。木島は金銭欲、下村は性欲。紛れも無く現代社会のモンスターと呼ぶべき存在だ。


「こんなひどい母親ですが、これからも2人の母親でいます」 無期求刑の下村被告


この両被告に限らず、この数十年男女問わず数多くのモンスターを現代日本は作り上げてしまった。記憶の古いところでは宮崎勉など、数え上げたらきりがない。 人は理性を持ち俗的欲求に対して自制し、底知れない煩悩の暴走を消し去っているのだが、鬼畜の所業をさりげなく、そして躊躇することなく行動に移せる者たちは、その生き様の過程で理性を退化させ、煩悩のみを肥大化させていった者たちだと思う。現代の精神疾患とも言うべきこの現象。それには幾重にもそれなりの事象が重なって出来上がってしまった。

現在、教育の現場で疎かにされている道徳。 一億総白痴化を画策すべきメディアの実態、ウーマンリブを起点としたあまりにも過激で且つ異常な女性自立と言う時代の流れ。生きものの本能と言うべき種の保存さえも無視して自己の確立を絶対的な物と考える風潮。 これらの事象の集大成と言うべき人間の形がこれらのモンスターの誕生の要因ではなかろうか?

生きものの本能さえも放棄し、自己の欲求だけを満たし結婚適齢期をとっくに過ぎた女性が、声高らかにその存在を肯定している姿自体異常なのだが、なぜかもてはやされる現代。 年々年を取っているにも関わらず、その極自然的な事さえも否定し、さも結婚しなければ一生美しくいられるといった印象操作。 だが、かつての女性観を否定し続けた女性は本当に幸せな女性としての生涯を送ったであろうか?

かつて「キャリアウーマン」と聞こえが良い言葉が氾濫してる頃、元祖バイリンガルともてはやされた山口美江、結婚をしない女の代名詞的存在だったが、その最後は誰にも看取られず孤独死の道を辿った。このほかにも結婚を避け、自立を目指した女性の哀れで惨めで悲しい最後はいくつもあるし、例をあげたらきりがない。

モンスターと呼ぶべき木島と下村。同情の余地は全く無いのだが、彼女等にしても価値観の異なる以前の日本で生まれ育ったのなら、母としてその生涯を終える可能性があったのかと思うと虚しく思う。

民族的価値観とは、それはその国々の歴史の中で育まれてきたもの、だから世界中で価値観の違いがあるのは当たり前であるが、日本はその価値観を戦後65年の年月の間でいとも簡単に塗り替えられてしまった。悠久の歴史の中で育った価値観が短時間で上塗りされ、その急激な変化に対応出来ず、多くの人が自己を喪失し盲目的なままでかつての価値観の否定を始めた。その結果、悪魔的イデオロギーが正義だと疑っってやまない人々が溢れ、隣国の外交的手段にさえ利用されてしまっているのが現状。 これ以上悲惨極まる事件を起こさせなくするには、悠久の歴史背景から極自然に生まれた価値観を是とし、教育を見直し、口を開けば「平和・平等・人権」を呪詛的に謳う政治家や自称知識人を葬りさる以外方法は無い。

スポンサーサイト

雑感 | trackback(2) | comment(2) |


2012/03/13 (Tue) 悲しい現実


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック


先だって埼玉県で60代夫婦と子供38歳の餓死者が出たと言う。平成に入ってから自殺者の急増、そして餓死者。 もはや先進国と呼べないのではなかろうか?この日本で餓死者が出ると言う現実。 とある市民団体は自治体に対し保護責任者致死だと言う。日本国憲法で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と謳っているが、その生活を保障とするとは書いて無い。あくまでも個々の権利を明記している。
これを盾にとって若年層や働ける人々の生活保護の請求が後を絶たない現実がある。 さきに書いた餓死した家族は生活保護の請求すらせず、餓死という選択を選んだ。

生活保護を受ける過程に於いては自己の誇りや尊厳は一切削除される。これは当たり前。国+自治体の保護下に入るのだから誇りや尊厳を持つどころか、プライバシーさえ持つ事自体、本末転倒。この亡くなった御家族は最低のプライドを保ち、そして餓死という選択を取ったのだと考えるのが妥当ではなかろうか。
 
しかしこの家族に餓死という悲惨な結末の流れを作ったのは紛れも無く国であり、戦後の国作りの観念の欠如、個の暴走によって空洞化してしまった家族の形、即ち戦後の家族体系に大きな問題が生じたって事だ。 そして今なお本来の日本民族が持っている価値観を蝕み、国民に自国を蔑すむ事を奨励し、民族性を打ち消す様々な現風潮を作りだしてるメディアがこの様な悲惨な事件の共犯者といえよう。

生活保護、決して悪法とは言わない。本当に困っている人に手を差し伸べる、当たり前の事だと思う、しかし現実はどうだ、己の誇りも人間性もかなぐり捨てその生活保護受給に群がる人々が多く居ると聞く。人権、権利を声高々に叫ぶ者には認定基準が非常に甘く、本当に切羽詰まった人に対しては厳しいという現実がある。公共事業もしかり、本当に必要としている地域はないがしろにし、土地の利権者絡みの集票目的な公共工事を優先している現状が、自民党の悪しき政策、無駄な公共事業の置き土産的な慣習である。

非常に解りやすい例を紹介する。 うちの近くに走る国道、かつてから二車線の堂々とした国道であった。日に百台通るか通らないかの国道、人さえ歩かない道、だから標識も無ければ横断歩道さえない。 この国道の一定区間の道幅を広げると言う。この全く意味の無い税金の投入、単に地権者だけを太らせ、さながら土建屋の育成ゲームのようだ。 それとは対照的に和歌山の本宮や新宮では未だに橋が崩れ、大きく迂回を余儀なくされている地域も多くあり、それ故、観光客も遠のき深刻なダメージを受けてる地域も多い。声高々に地権者が陳情すれば無意味な税の投入が行われ、声を出さない者は見殺し。書いてるそばから空しくなります。

雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2012/03/11 (Sun) 戦火の馬


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック




ネットで「戦火の馬」なる映画を観たのだが、過去にこの様なあらすじを読んだ事がある事象に違和感を感じ、記憶を辿って検索したらやはり俺の記憶は正しかった。間違い無くパクリ、100%パクリです。疑うなら西村寿行氏の「幻の獣」を読んで頂きたい。気付いてる者は少ないだろうと思うが知らぬが仏、 主人公の生い立ちやその流れ、まさに西村寿行氏の「幻の獣」そのもの。

戦火の馬は白人人種が行ってきた残虐極まりないその歴史を捏造し、白人種は全ての生きものに対し、その教えに沿った価値観、倫理観を当てはめてきたと主張し、白人社会の全てに対し、その教義に則って差別なく行ってきたと言う印象操作にしか過ぎない。その白人種がこの世界に何をもたらしたか? 弱肉強食のルールを作り、さながら自分たちが敬う、キリストの絶対的な価値観を(善」とした仮面を被り、相反する他民族を屈従させた。

奴らの信義が正義と言うのであれば、対日戦に於いてどうして非戦闘員を何十万も殺さなければいけないのか? 「東京をはじめ各地への無差別爆撃、広島・長崎への原爆投下」等、これが奴らの教義であれば、正に悪魔の教義と言えよう。

己の価値観、己の歴史をこの地球上の「人間」全てに押し付け、先住民をハンティング的に虐殺したのは誰か?、そして自己中心的で白人至上主義的観点でしか測れない多くの白人種。 俺的にはお決まりの表現だが、その価値観を覆し、人類至上長きに渡って支配しつづけた白人の倫理観に対して根底から、その存在さえも揺るがす影響を与えたのは、まぎれも無く私たちの祖先だ。


近年、日本の食文化に対してシーシェパードなる白人のテロリストの横行、それは日本的文化に対しての否定、他にも同等の日本民族否定的動きはある。これをどう解釈すればよいのか? 今尚、己らの歴史を顧みみず血に塗られた価値観の強制、それらに伴って支那・朝鮮の歴史的事実の捏造。 牙を抜かれ反論さえ出来ず、うろたえて他国の意のままに操られている哀れな類としか表現出来ない、日本人の姿がある。 正に追い込まられてる一億数千の民、これ以上懺悔しろとでもいうのか? 価値観をも喪失した民のレッテルを張られた現在、本当にそれで良いのかを同胞に聞き正したい。 

日本 | trackback(0) | comment(2) |


2012/03/10 (Sat) 春が来た




酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック



早咲きのソメイヨシノが美しい。家のまわりにもつくしんぼうが顔を出し始め、「春が来ました」と言う合図をこれでもかと言わんばかりにその姿を強調している。 

遥か昔から当たり前のように巡って来る四季、奇跡の列島と呼ばれ、世界自然文化遺産の数は群を抜いて多い。北から南までその自然体系や習慣も違い、固有の言葉を擁し、世界で初めて人種差別撤廃を国際連盟で提案した国、世界地図を塗り替える程の偉業を成し遂げた日本、万世一系の天皇を頂いてきた国、日本。

いかなる戦乱の時も天皇は守られ、時の権力者は天皇を利用しその権力を保持すべく奔走した。なぜか? 天皇は権力の象徴ではなく権威の象徴であって、時代時代の権力者は最高位の権威を持つ天皇の承認が何よりの権力の象徴であったからだ。 この形は現在も受け継がれている。





最近憲法改正という動きが、わずかだが動き出しているように思う。自民党も維新の会も憲法に天皇は元首と明記する動きがあるが、すでに御承知のように総理大臣をはじめ閣僚は天皇の認定式を受けた後、正式にその役職につく。権力者が最も権威のある陛下にその立場の認証を受けているのだ。この光景は極自然であり、悠久の歴史を持つ日本の習わしなのである。遠い昔から現代も続いてる歴代の権力者の姿なのだ。

わざわざ憲法に記載しなければいけない事なのだろうか? 日本では感心の無い事だが、世界の常識では常に天皇は「元首」であることは間違いない。 世界最大の君主国

憲法に明記しなくとも内外から「元首」と認められいる天皇、憲法に謳わなくとも天皇の権威は揺ぎないものだ。憲法に明記される事でその権威が薄れる事が懸念される。

あるニュースで維新の会は9条は国民投票で決めたいと言っていた。先の天皇を元首と明記することもそうだが、9条の問題も含めこの2点は間違いなく日本の将来を決定づける大きな問題だと思う。 9条の会というカルト


未来の日本を殺すも生かすも、今の世代の日本人が決定権を持っている事に自覚して欲しい。 次世代の日本国民に誇れる国を繋いでいくのが使命だと思う

日本 | trackback(0) | comment(3) |


2012/03/08 (Thu) 無頼


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック





無頼の基本的な意味は「 正業に就かず、無法な行いをすること。また、そのさまや、そのような人」無頼漢と称される代名詞的な存在は太宰治や壇一雄などだが、この表現「無頼」に対し色々意見や見解が交錯しているようだが、俺的には何が悪いのかが理解出来無い。 男の色気を感じさせ、バンカラ的な男はもう絶滅危惧種となってしまった。

人は生まれついた環境や時代背景により教育の形は変わり、時代に沿った教育によりそれぞれの人格形成がなされていくのですが、現在は押し付け的教育、まして教育の現場ではタブーの筈のあってはならない思想の植え付けがあると聞きます。いわゆる日教組の問題ですね。

人は生まれ持って何らかの才能を持っているものだと思います。それを平均の平均的な子供の育成に熱を挙げぎ個性を消し去り、生産ライン上で育成するがごとく出来上がったのが現在の若い連中ではないでしょうか?男は男らしく女は女らしく、何が悪いのでしょうか?全ての生きものは雌雄それぞれの営みより、その世界を形成しています。現代社会の教育は雌雄同化という進化の過程さえも否定し、現風潮もそれを是とし、本来なら日蔭の存在のオカマが恥ずかしげも無くテレビで性同一が正しいが如くふるまっている。 いつの間にか「性同一障害」と言う言葉が生まれオカマを理解しましょう的な風潮もあるが、俺から言わせたら社会不適合者としか映らない。

大方の人達は知らない言葉だろうけど、ジェンダーフリーという和製英語がある。共産主義に汚染された自らを女性革命戦士と呼ぶ連中、例えば福島瑞穂や辻本清美等が作り上げたものだ。男女間の社会の不平等の是正、男女平等までなら理解もできるが、ジェンダーフリーの目的は雌雄同化、要するにサイボーグの育成そのものに尽きる。

現在も日教組の教師によって小学校低学年からこのジェンダーフリー教育が注入されているのが現実だ。カルト的この思想で洗脳された子供たちは自分たちが男なのか女なのか?性に対しての自己認識が不能になり必然的に人格の喪失、自我の喪失につながって行く。

自然界では遥か昔から雌雄がそれぞれがその役割を果たし、その世界を形成してきてる。人間もしかりだ。
その役割を否定した教育を受けた子供は社会を担う役割を理解出来ず、結果社会での適応能力が欠如していく。

結婚しない、子供を産まない、非生物と改造されていってしまう。当然日本の社会は衰退し日本列島消滅と繋がっていくのだ。

少子化対策を真剣に考えるならば、まず手をつけなければいけないのは日教組の解体、福島瑞穂や辻本清美などの異常なフェミニストを政界から追放することからやるべきだ。

この福島瑞穂が少子化担当大臣を任命した民主党、これだけでも民主党の正体が解るのではないだろうか?
現厚生労働大臣の小宮山洋子も熱烈なジェンダーフリー推進者である。

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2012/03/07 (Wed) 誇り溢れる祖国


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック



戦前の日本人は、世界中の人々から尊敬されていた。誰もが知っている天才理論物理学者のアルベルト・アインシュタインは、かつて日本人についてこのように述べて居たことをご存知だろうか?

世界の人類は欲に駆られて争いと混乱を繰り返し、最後に疲れる時が来る。その時、世界の人類は真の平和のを求めて世界の盟主を求める。それは、あらゆる国の歴史を超越する尊い国、日本である。我々は日本の存在をせしめた神に感謝する。

これ以上の賛辞は見当たらないほど、アインシュタインは日本を絶賛していた。ここまで絶賛されていた背景は何か? それは大日本憲法であり教育勅語で徳の高い日本人が多く輩出されたこと他ならない。その日本人の精神的支柱であり、日本人の美学とも言うべき教育勅語が廃止され、新たに敵国から押し付けられた教育基本法、現在の日本国憲法は戦後の日本に一体何をもたらしたのか? 日本人としての自信を喪失させ、かつて世界から絶賛された日本人はモラルは低下の一途を辿り、ガキは援助交際という名のもとに売春をし、それを是正するどころか大金をはたいて買う大人、親殺し、子殺し、兄弟殺し、政治は汚職でまみれ、公務員による贈賄や収賄、公然と行われるメディアの反日活動や偏向報道など上げたらキリがない。

戦後65年現在の憲法や教育基本法が日本人の為のものであったのか否か、答えは十分出ているではないか。
しかし護憲派、特に9条を守る会などの一種の精神薄弱的連中は戦前の物は全て「悪」と決めつけてしまう。
果たして戦前の憲法や教育勅語は本当に「悪」なのだろうか?


例えば戦後、数多く撤去されてしまった二宮金次郎の銅像、その金次郎が薪を背負って読んでる書物、儒教の教典
(*注意) 朝鮮で変形された現儒教とは異なる)「大学」その中に謳われている「修身・斉家・治国・平天下」すなわち「世界を平和に」(平天下)には「それぞれの国がしっかりと収まってなければいけない」(治国)。 それぞれの国がしっかり治まるには、「それぞれの家庭がしっかりとしていなければならない」(斉家) 家庭がきちんと治まるには、「個々が身を修めていなけれれば行けない」(修身)ということだ。 そして身を修めるには「仁」すなわち「思いやりの心」を持たなければいけないと言うことだ。

身を修め、家庭を整え、自分が生まれた国を愛し、そのもとに世界平和の為に尽力する」これがかつての日本の教育であった、だからこそ世界の人々から尊敬を受けたのだ。 どこが間違いであり、何が「悪」なのか教えて貰いたい。


現状の日本で起きている異常な犯罪の数々を脳無しコメンテーターや知識人などが、その犯罪心理を必死に探ろうとしているが、単に井戸端会議の延長線上であり、日本人の資質を欠いた人々が何を語っても徒手空拳。

現在でも起きている異常な犯罪を是正しようとするならば、日本の文化、伝統、日本人の本来持ちあわせているアイデンティティを探求し、取り戻す事に専念しなければ無理な話だ。

ところが今の日本の現状はどうだ、日本の伝統や文化を「悪」と決め付ける民主党が政権を取り、日本人の誇りを打ち砕く使命を持った日教組、その日教組のゴッドファザーが民主党の幹事長なのだ。

一日も早く民主党を消し去り、日本人の美徳を再発見し、それを現在、そして未来にどう活用していくかという「温故知新」の考え方が今最も必要な事なのだ。

今一度、日本人は団結しアインシュタインが言う「あらゆる国の歴史を超越する尊い国」を目指そう。




仮に自身がこの動画の中に居たとしたなら、平伏し陛下の御顔さえ拝見するのにも躊躇するであろうし、顔をも上げる事の出来ない状況だと思います。 しかし何時のことからかは記憶が曖昧ですが、開かれた皇室というアピール、皇室は平民と同等的な印象操作、単に皇室を貶め一般民と同じであると言う目線で物言う人々。イニシアチブ的な皇室に対しての否定。 皇室の心配よりも己の出自を疑った方が早いのではなかろうか?

日本 | trackback(0) | comment(8) |


2012/03/06 (Tue) 鵺の高笑い


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック




先の大戦後、平和・平等・人権を至上の価値と疑わず、日本人でありながらその自分の国を陥れる究極の自己否定の人々。激動の時代であれば袋叩き、半殺しはまのがれない自国を否定する人々、「個」の権利だけを叫び、疑う事を放棄した多くの国民が、そいつらとタイアップして出来上がった、鵺の高笑い的民主党。もうすでに沸点に達したと言っても過言ではあるまい。

しかし奴らに大きな誤算が生まれた。それは統制出来ない情報の流通、ネットの誕生である。最近騙されてきた多くの国民が目覚め始めてる事実に気付いた連中は、聞こえは良いが「人権擁護法案」という法案の成立を目論んでいる。簡単な話がネット上でも自分たちに都合の良い言論統制を図るものだ。

どこの国でも右派・左派は存在するが、日本では両者とも絶滅したのではないだろうか?右派といえばその代名詞の街宣右翼、皇居近くや靖国神社付近で大音量で音の公害をまきちちらし、愛国≒迷惑者というイメージ作りに余念がなく、左翼といえば国家を陥れる事が最大のイデオロギーであり、最終目標が支那に日本を譲渡すべき工作に余念がない。どちらとも世界共通の(右派・左派)の観念から大きくずれてしまっている。

右派・左派 表現を変えてみると保守(右派)改革(左派)という対軸が現在の政治にはみれるが、ここでも大きくずれが生じてしまっている。本来保守という考えは旧来の風習・伝統・考え方などを重んじて守っていこうとすることだと思うが、現在、保守の筆頭といわれる自民党がはたして伝統・文化・風習を重んじる行動をとっているのだろうか?甚だ疑問だ。保守王国といわれる和歌山県が選出してる議員は自民党の媚中の筆頭政治家、二階俊博

新幹線をシナに売り渡し、東シナ海のガス田問題で当時シナと対峙していた故中川氏に横槍をいれ、その交渉を頓挫させ、挙句の果てが和歌山県田辺市の公園に江沢民のサインの入った石碑を建てたシナにとっては功労者の一人だ
なぜ、当選を和歌山で重ねていったか、それは和歌山県民が日本国を憂慮せず、自分たちの既得権益だけを尊重し、本来の国の形などどうでもよいといった民意がそこにあるからだ。ようするに「個」のためなら「公」の犠牲はいとわない、健全な国家があってこその地方の繁栄なのだが、それすら気付かず己の利権の為なら支那に国の財産をを売り渡す政治家を国政に送り出してる。愚かとしか形容しがたいが、悲しいことだがこれが「保守王国和歌山」の現状だ。このように本来の保守と言う形から大きくずれてしまっている。

革新派の他国の基本姿勢は今までの体制では国が悪くなる、だから制度を変えて行きましょうと言うのが大前提だが、日本の革新派は戦前の日本は悪かったから日本を消滅させてシナの属国にするのが大前提であり大義なんであろう。歪みきった地方紙の典型的な北海道や沖縄発の新聞を読めば大方理解出来ると思う。

話が長くなり横道に入ってしまいました。(汗)本題は以下の記事です

次の記事を読んで貰えば如何にかつての自民党、民主党の政治家が戦後の腐りきったイデオロギー故、支那・朝鮮に対し媚を売り続けた結果、どれだけの国益を損失したかが伺える。 

KOKKAI PRESS宇田川的ニュースのC級解説

怒りを通り越して呆れるばかりであるが、先に書いたけど現在は既に内なる敵による毅国運動が沸点に達したと述べた。沸点に達したらそれ以上熱は上がらず、そのまま継続していたらその物自体は蒸発して消えてしまう。したがって自己否定を繰り返し祖国を陥れるスローガンが沸点に達した今、その闇の炎を今すぐ消さねば日本という国の枠組みが消えてしまう可能性は大きい。

かつて世界の人々から尊敬の念で見られていた先人達、しかしその先人たちの功労を台無しにしてしまってるのが、その子孫であることを認識するべきだと思う。国を憂う、とても良い言葉だと思います。多難な時代に差し掛かってる今、国民が国を憂う気持ちを取り戻す事が急務ではなかろうか。


IMG_1508-001.jpg

これは紀州の日本酒「はらから」 アジアで唯一他国の侵入を許さなかった国、万世一系の皇室を頂く国だからこそ似合う言葉だと思いますね。

イデオロギー | trackback(0) | comment(1) |


2012/03/05 (Mon) 本牧綺談


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック

FC2 Blog Ranking 出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック





横浜本牧、ここが人生のスタート地点でした。タバコ、酒のデビューが16歳、丁度70年の後半に差し掛かった頃ですかね。そりゃ~暴走族も不良も経験しましたよ。なにせ当時の本牧界隈は悪そうなやつばっかで、感化しやすい俺は気付いたとき、あ 不良になっちゃったって感じでしたね(笑)

誤解しちゃいけませんよ、当時の不良は苛めとかしなかったし、ホームレスをフルぼっこするような真似はしませんでしたね。 ひたすら隣町、例えば伊勢佐木町界隈とか横須賀方面の悪ガキとバトルを繰り広げたり未成年で酒、たばこやったりするぐらいのものでした。ある意味正統な不良だったと思いますねw

70年の後半にディスコブーム、本牧にもその流れがあって横浜じゃ伝説的なディスコがあってね、先輩にそのディスコにつれてって行ってもらったその時から、ソウルにはまりその店でアフロのかつらをかぶり、ロンドンブーツはいてパンタロン姿でウェイターやっちゃたりしてましたねw 
honmoku-lindy197700.jpg

伝説のディスコ LINDY

生まれて気付いた時から本牧には米軍キャンプがあってね、良い場所は全て米国に接収されてて、俺が通った中学校の裏には将校専用の大きなプールがあってね、白人のでかい女とかが夏にきゃっきゃしてやがって、悔しかったり、興奮したり、なんてたって思春期でしたからね(笑

そんな環境だったんで小学生位から白人の金髪に友達が多くてね、1970年あたりにはもうハロウィンとか行ってましたね。 金持ちの子はちゃんと変装するんだけど、俺らの仲間は貧乏だからデパートの紙袋に穴開けてかぶって行ってましたねw

もっと笑っちゃうのが、PXっていって外人専用のマーケットがあるんだけど米国のIDがないと入れない店があったんですけど、どうしても入りたかったんですよね、何故かといいますと当時は1ドルが360円の時代でしたから
近くの外人のガキからせしめた1ドル持ってそこで買い物すると、見た事も無いお菓子が沢山買えるんですよ。しかし入るのが難関、さてどうやって入店するか?悪ガキ同士で考えた結果、夫婦で入店する人を待って一緒に付いていくとのがいいんじゃない? みたいな事になって実行してみるとこれがまた上手くいくんですねw ただし奥さんがアジア系じゃないと駄目なんです・・

懐かしいぃなぁ。 ホームシックってこういう気持ちを言うんでしょうね。もっとも現在の本牧は俺らが育った時代のかけらも残ってませんが、やっぱ懐かしいですね。

先だって他界された柳ジョージさん 俺は好きだった。フェンスの向こうのアメリカって曲は70年中盤位の本牧を見事に表してますね。詩の中にPXも出てきます。

img_1619499_18877658_0.jpg

これはイタリアンガーデンとベニス アメリカの映画に出てくる雰囲気の良いバー あのまんまでしたね。

aloha.jpg

ここはアロハ・カフェ 日本で初めてのカフェバーですよ。 多分現在も営業中だけどかつての雰囲気は全くありません。
当時はね、この道路隔てた反対側は全部米軍キャンプ。この店の前にはドレスアップしチューニングしまくりのアメ車がズラリ、俺の68年のムスタングもそこにありました。


フェンスの向こうのアメリカ



未分類 | trackback(0) | comment(5) |


2012/03/04 (Sun) 焼酎を旨くする方法


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック

FC2 Blog Ranking 出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック



焼酎って俺的には肉体労働者の仕事帰りの一杯ってイメージが強く、若いころは結構敬遠してたんですが、今はその焼酎しか飲まないと言う、非常に解りやすい流されるタイプなんです。 なぜ焼酎を敬遠してたかと言いますと
俺が育った近くに「寿町」と言う日本で三つの指に入るドヤ街があって、父親がその付近で店やってたものですから、必然的に子供の頃から足を踏み入れてたんですね。ある程度年重ねた人なら多分聞いた事があると思うのですが、「山谷ブルース」この山谷は東京の上野近くにあるドヤ街でして寿町を一回りでかくしたドヤ街なんですね。
このブルースの最初に出てくる歌詞が「今日の仕事は辛かった、後は焼酎煽るだけ」と出てくるんですが、同じドヤ街の寿町もまったくもって同じ風景が見られたんです。 道路の中央で寝るし、(道端は日常)とにかくガキの俺にしてみたら、それは凄い風景でしたね。1980年位までは公園でダンボールの上で売春とかもしてたり、日本であって日本じゃない、みたいな所はありました。 そんなこんだで、焼酎に対しての軽蔑的な感覚はあったのですが、酒の味が解るようになるとこれが旨いんですね。
いまじゃ焼酎一筋になってしまったわけで・・ そんなこんだでやっと本題に入ります。えっと蒸留酒は基本的に
鋳物のサーバーに入れると旨くなるんですが、焼酎は特別に旨くなるように思えます。ここで裏技をお一つ。鋳物サーバーの中に紀州備長炭を適当の大きさに割って、ひたすら三日~四日待ちます。そうするとどうでしょう、安物の焼酎でも高級品となってしまうんです。 安物と高級が解らんですって? 安物は舌にピリッときてやたらアルコール臭くて、なんつううか口の中で蒸発してるような感覚になりますが、高級は口の中で持ち味の芳香が広がっていく感じなのです。高級な日本酒もこれと同じ感覚ですね。大吟醸飲めば一目瞭然です。

酒を一言で表現したら、「心まで溶かしてくれる」ですかね。自分に適した分量さえわきまえれば、人と人との隙間の接着剤役になると思います。 酒の勢い、時代の勢いで生きてきた俺が言うのもなんですが・・

ブログって自分の鬱積した気持ちを吐露出来る場所だと思いますね。 基本的それで良いと思います。知らない物同士が気持ちを共感しあう、本来であれば絶対知りえぬ人達とブログ上とはいえ議論しあう。本当に良い事だと思いますね。 中には心無い書き込みする輩もいますけど、そういう類の連中はリアルでもコミニュケーション取れない連中だと思います。 面と向かって相手に物言えない、コンプレックスの塊にそういう傾向の連中が居ます。早い話が相手にするなって事です。 

おっと訳の解らない方向に行ってしまったんで、お開きにします。

俺を焼酎から遠ざけた名曲 山谷ブルース

| trackback(0) | comment(3) |


2012/03/03 (Sat) いよいよ窯出し


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック

FC2 Blog Ranking




炭の炭化が終了と同時に徐々に空気を入れ、余分なガスや成分を燃やすことにより炭を限界まで硬化させる作業が「精錬」炭焼き用語で「ネラシ」と言います。しかしこの作業がもっともダルイ・・・ 長くて24時間、短くて20時間 徐々に徐々に空気穴を開けて行くのですが、とにかく間が持たない・・今回は朝7時位から始まったので、翌日の明け方まで窯に付きっきりなのです。なにせ1時間ピッチで穴をあけていくのですから、暇で暇で・・・暇を持て余すなんて次元ではありません。

ネラシの作業が終わった後、窯から炭を掻きだす作業が待っていますので、酒飲んだら体が持たない故、酒を飲みたい気持ちを抑えながら、時間を過ごさなければいけません。
今はまだ夜は寒いですから、寝袋にくるまりながら次の空気穴を開けるのに備えていなければいけないのです。

でもね、一級品の紀州備長炭を作り出す喜びが、この苦労を忘れさせてくれるんですよ。

IMG_1498.jpg
細かく穴をほじくります。 この状態になるまで約12時間かけます。
IMG_1499.jpg
これで15時間経過。

IMG_1500.jpg
18時間後 炎が上部から出てきます。

IMG_1502.jpg
そろそろゴールです。このあたりで窯内部は1200度 そばにいると火傷します。
IMG_1440.jpg

そして窯出し。 今回はお隣のオッチャンが助っ人に来て頂きました。しかしこのオッチャンは炭焼きはやった事が無いのですが、炭を掻きだす雰囲気は既にプロなんです。 それは子供の頃から近所の炭焼きを手伝ったとの事、やはり和歌山のオッチャンは侮れません・・ 写真のオッチャン当年とってなんと75でゴザイマス。普段は畑仕事、稲作、そしてこれからは梅の収穫。 これだけでも十分凄いのですが、夜な夜なカラオケにいってるんです。帰りはどうするんだって? タクシーなんぞ走って無いし、軽トラで帰ってくるんですよ、もっとも標識もなければ信号もありませんけどねw 当然警察もここらでは見た事も無いし、昼間も夜も人は歩いて居ないし、 ある意味安全なんですわ。この超人的高齢者を都会の高齢者も見習うべきですね。和歌山の爺様、婆様はまじで強くてファンキーですわ。

おれの窯 | trackback(0) | comment(1) |


2012/03/02 (Fri) 怨・恨の文化 朝鮮


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック

FC2 Blog Ranking



もうね、正直飽き飽きしてますよ。朝鮮人が発する数々の学芸会レベルの政府見解、そしてそれに呼応した日本国内の腐ったメディア。
従軍慰安婦という、薄気味悪い日本人が作った造語を声高々に一種のキャンペーンの様に発信する朝鮮人あ。それに対し過去の自民党政権も現在の歪みきった民主党もそれに対し、謝罪している始末。一体どうなっちまってるんだよ。この国は。
最近、李明博が従軍慰安婦の問題を解決出来ないのであれば、日韓の未来は無いだと?お前自身、在日としてさんざん日本の御世話になって置きながら・・さすが朝鮮人。 そもそも南朝鮮に対しての戦後補償は「日韓基本条約」で解決済み。この条約にしても日本国は百歩譲ってこの条約にサインしたわけで、歴史から鑑みて日本国は朝鮮半島に不利益な国策は一度も無かったし差別的な事も無かったのが世界的な歴史の解釈であり、事実です。併合と植民地の違いを誤認識し、一部の連中は今でもかつての日本は朝鮮半島を植民地化し・・などとあくまでも日本が朝鮮半島を足がかりとし、大陸まで侵略したという事実が欲しいらしい。
かつて日本国は朝鮮半島がソヴィエトからの侵略に対しての大きな防波堤と考えていた、が 当時の朝鮮半島は長年の属国的な風潮がはびこり、独立という気概の無い民族であった。当時の常識では強国は弱国を支配するという流れであったが、日本はあえて併合という国策で朝鮮半島を収めた。東亜の一員として迎え入れたのだ。当時の国費の半分以上を朝鮮半島のインフラ整備及び朝鮮半島の国としての体面を整おうと出費したため、当時、日本の東北地方をはじめ、貧しい地方は経済的に大打撃を受け、娘は売られ今では考えられない犠牲を余儀なくされた。(余談)この時の地方の激しい貧困が2・26を引き起こしたと考えるのが妥当。世界の歴史上、初めての収める側がその身を削って併合を実施した国は日本以外あるえまい。

近年、なぜ南京虐殺、従軍慰安婦などの「戯言」が表に出て来て、日本のプライドをなぜ傷つけ続けるのか?
かつて無い大敗北、GHQに支配された教育制度、戦いに敗れたかといって現在では許されない米国の内政干渉、伴って日本民族の価値観の抹消、共産主義の推奨、同胞と位置付けていた朝鮮人の反乱、エトセトラ。かつては日本は共産主義の防波堤であったが、それを米国が打ち破り、結果、現在では大手を振って共産主義者がその亡霊的思想を謳歌してるのが現日本の現状だ。社会主義を脅威と位置付け、その南下に歯止めをかけていた日本を敵とみなし、結果日米開戦となった。米国が今、その中国共産党を脅威に感じてる? 一種のジョークとしか感じ得ない。

総ての日本国民は、歴史を勉強することを御勧めします。自国の真実の歴史を知らず、何を語れるのか?そしてどこへ向かおうとしてるのか? 現況を見てる限りでは亡国にむかっているとしか、感じ得ない。

従軍慰安婦問題をでっち上げた吉田清司

なぜここまで内なる敵が多くなったのか? その答えは簡単です。戦前から日本に住み、同胞と考えられていましたが、日本の敗戦により、より強いものにその身を託す、事大主義的思想に突き動かされ、彼等は日本をあの手この手で陥れてるのです。朝鮮人は遥か古の時代から常に強い民族を後ろ盾にしなければ生存できなかった存在です。早い話が強いもの「国」の後ろ盾が無いと朝鮮半島は成り立たなかった歴史」歴史参照。
今一度、日本国民は真実の歴史を再認識し、日本に蔓延るウィルスに対しての免疫力をつけなければ未来は無いと考えます。

追記  韓流なるものに踊らさせられて、反日的な朝鮮人に熱を挙げてる人々は、歴史的な事実を勉強してるのですか?今現在も日本の固有の領土「竹島」を事実上占有している朝鮮人を許せるのですか?俺から言わせれば韓流に熱上げているあんた等は「国賊」としか映りませんよ。確かにいまはグローバルな時代になって来ているとはいえ、歴史を捻じ曲げ、日本を貶める国々に対しては毅然に対応すべきです。侵略、強奪の植民地政策は白人の帝国主義のみ行われた。かつての日本国はそれを阻止しようと欧米と戦った、ただそれだけ。国の誇り、日本民族の価値観を蔑む現代の風潮を作り上げ祖国から離脱した人々、一定の3カ国は俺は絶対許せません。

イデオロギー | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。