2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/04 (Sun) 焼酎を旨くする方法


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック

FC2 Blog Ranking 出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック



焼酎って俺的には肉体労働者の仕事帰りの一杯ってイメージが強く、若いころは結構敬遠してたんですが、今はその焼酎しか飲まないと言う、非常に解りやすい流されるタイプなんです。 なぜ焼酎を敬遠してたかと言いますと
俺が育った近くに「寿町」と言う日本で三つの指に入るドヤ街があって、父親がその付近で店やってたものですから、必然的に子供の頃から足を踏み入れてたんですね。ある程度年重ねた人なら多分聞いた事があると思うのですが、「山谷ブルース」この山谷は東京の上野近くにあるドヤ街でして寿町を一回りでかくしたドヤ街なんですね。
このブルースの最初に出てくる歌詞が「今日の仕事は辛かった、後は焼酎煽るだけ」と出てくるんですが、同じドヤ街の寿町もまったくもって同じ風景が見られたんです。 道路の中央で寝るし、(道端は日常)とにかくガキの俺にしてみたら、それは凄い風景でしたね。1980年位までは公園でダンボールの上で売春とかもしてたり、日本であって日本じゃない、みたいな所はありました。 そんなこんだで、焼酎に対しての軽蔑的な感覚はあったのですが、酒の味が解るようになるとこれが旨いんですね。
いまじゃ焼酎一筋になってしまったわけで・・ そんなこんだでやっと本題に入ります。えっと蒸留酒は基本的に
鋳物のサーバーに入れると旨くなるんですが、焼酎は特別に旨くなるように思えます。ここで裏技をお一つ。鋳物サーバーの中に紀州備長炭を適当の大きさに割って、ひたすら三日~四日待ちます。そうするとどうでしょう、安物の焼酎でも高級品となってしまうんです。 安物と高級が解らんですって? 安物は舌にピリッときてやたらアルコール臭くて、なんつううか口の中で蒸発してるような感覚になりますが、高級は口の中で持ち味の芳香が広がっていく感じなのです。高級な日本酒もこれと同じ感覚ですね。大吟醸飲めば一目瞭然です。

酒を一言で表現したら、「心まで溶かしてくれる」ですかね。自分に適した分量さえわきまえれば、人と人との隙間の接着剤役になると思います。 酒の勢い、時代の勢いで生きてきた俺が言うのもなんですが・・

ブログって自分の鬱積した気持ちを吐露出来る場所だと思いますね。 基本的それで良いと思います。知らない物同士が気持ちを共感しあう、本来であれば絶対知りえぬ人達とブログ上とはいえ議論しあう。本当に良い事だと思いますね。 中には心無い書き込みする輩もいますけど、そういう類の連中はリアルでもコミニュケーション取れない連中だと思います。 面と向かって相手に物言えない、コンプレックスの塊にそういう傾向の連中が居ます。早い話が相手にするなって事です。 

おっと訳の解らない方向に行ってしまったんで、お開きにします。

俺を焼酎から遠ざけた名曲 山谷ブルース

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。