2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/08 (Thu) 無頼


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック


出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック





無頼の基本的な意味は「 正業に就かず、無法な行いをすること。また、そのさまや、そのような人」無頼漢と称される代名詞的な存在は太宰治や壇一雄などだが、この表現「無頼」に対し色々意見や見解が交錯しているようだが、俺的には何が悪いのかが理解出来無い。 男の色気を感じさせ、バンカラ的な男はもう絶滅危惧種となってしまった。

人は生まれついた環境や時代背景により教育の形は変わり、時代に沿った教育によりそれぞれの人格形成がなされていくのですが、現在は押し付け的教育、まして教育の現場ではタブーの筈のあってはならない思想の植え付けがあると聞きます。いわゆる日教組の問題ですね。

人は生まれ持って何らかの才能を持っているものだと思います。それを平均の平均的な子供の育成に熱を挙げぎ個性を消し去り、生産ライン上で育成するがごとく出来上がったのが現在の若い連中ではないでしょうか?男は男らしく女は女らしく、何が悪いのでしょうか?全ての生きものは雌雄それぞれの営みより、その世界を形成しています。現代社会の教育は雌雄同化という進化の過程さえも否定し、現風潮もそれを是とし、本来なら日蔭の存在のオカマが恥ずかしげも無くテレビで性同一が正しいが如くふるまっている。 いつの間にか「性同一障害」と言う言葉が生まれオカマを理解しましょう的な風潮もあるが、俺から言わせたら社会不適合者としか映らない。

大方の人達は知らない言葉だろうけど、ジェンダーフリーという和製英語がある。共産主義に汚染された自らを女性革命戦士と呼ぶ連中、例えば福島瑞穂や辻本清美等が作り上げたものだ。男女間の社会の不平等の是正、男女平等までなら理解もできるが、ジェンダーフリーの目的は雌雄同化、要するにサイボーグの育成そのものに尽きる。

現在も日教組の教師によって小学校低学年からこのジェンダーフリー教育が注入されているのが現実だ。カルト的この思想で洗脳された子供たちは自分たちが男なのか女なのか?性に対しての自己認識が不能になり必然的に人格の喪失、自我の喪失につながって行く。

自然界では遥か昔から雌雄がそれぞれがその役割を果たし、その世界を形成してきてる。人間もしかりだ。
その役割を否定した教育を受けた子供は社会を担う役割を理解出来ず、結果社会での適応能力が欠如していく。

結婚しない、子供を産まない、非生物と改造されていってしまう。当然日本の社会は衰退し日本列島消滅と繋がっていくのだ。

少子化対策を真剣に考えるならば、まず手をつけなければいけないのは日教組の解体、福島瑞穂や辻本清美などの異常なフェミニストを政界から追放することからやるべきだ。

この福島瑞穂が少子化担当大臣を任命した民主党、これだけでも民主党の正体が解るのではないだろうか?
現厚生労働大臣の小宮山洋子も熱烈なジェンダーフリー推進者である。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2012/03/05 (Mon) 本牧綺談


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
紀州備長炭は日本一だと思う方はクリック

FC2 Blog Ranking 出来るものならもっと日本列島を東に移動したい、と思ってる方クリック





横浜本牧、ここが人生のスタート地点でした。タバコ、酒のデビューが16歳、丁度70年の後半に差し掛かった頃ですかね。そりゃ~暴走族も不良も経験しましたよ。なにせ当時の本牧界隈は悪そうなやつばっかで、感化しやすい俺は気付いたとき、あ 不良になっちゃったって感じでしたね(笑)

誤解しちゃいけませんよ、当時の不良は苛めとかしなかったし、ホームレスをフルぼっこするような真似はしませんでしたね。 ひたすら隣町、例えば伊勢佐木町界隈とか横須賀方面の悪ガキとバトルを繰り広げたり未成年で酒、たばこやったりするぐらいのものでした。ある意味正統な不良だったと思いますねw

70年の後半にディスコブーム、本牧にもその流れがあって横浜じゃ伝説的なディスコがあってね、先輩にそのディスコにつれてって行ってもらったその時から、ソウルにはまりその店でアフロのかつらをかぶり、ロンドンブーツはいてパンタロン姿でウェイターやっちゃたりしてましたねw 
honmoku-lindy197700.jpg

伝説のディスコ LINDY

生まれて気付いた時から本牧には米軍キャンプがあってね、良い場所は全て米国に接収されてて、俺が通った中学校の裏には将校専用の大きなプールがあってね、白人のでかい女とかが夏にきゃっきゃしてやがって、悔しかったり、興奮したり、なんてたって思春期でしたからね(笑

そんな環境だったんで小学生位から白人の金髪に友達が多くてね、1970年あたりにはもうハロウィンとか行ってましたね。 金持ちの子はちゃんと変装するんだけど、俺らの仲間は貧乏だからデパートの紙袋に穴開けてかぶって行ってましたねw

もっと笑っちゃうのが、PXっていって外人専用のマーケットがあるんだけど米国のIDがないと入れない店があったんですけど、どうしても入りたかったんですよね、何故かといいますと当時は1ドルが360円の時代でしたから
近くの外人のガキからせしめた1ドル持ってそこで買い物すると、見た事も無いお菓子が沢山買えるんですよ。しかし入るのが難関、さてどうやって入店するか?悪ガキ同士で考えた結果、夫婦で入店する人を待って一緒に付いていくとのがいいんじゃない? みたいな事になって実行してみるとこれがまた上手くいくんですねw ただし奥さんがアジア系じゃないと駄目なんです・・

懐かしいぃなぁ。 ホームシックってこういう気持ちを言うんでしょうね。もっとも現在の本牧は俺らが育った時代のかけらも残ってませんが、やっぱ懐かしいですね。

先だって他界された柳ジョージさん 俺は好きだった。フェンスの向こうのアメリカって曲は70年中盤位の本牧を見事に表してますね。詩の中にPXも出てきます。

img_1619499_18877658_0.jpg

これはイタリアンガーデンとベニス アメリカの映画に出てくる雰囲気の良いバー あのまんまでしたね。

aloha.jpg

ここはアロハ・カフェ 日本で初めてのカフェバーですよ。 多分現在も営業中だけどかつての雰囲気は全くありません。
当時はね、この道路隔てた反対側は全部米軍キャンプ。この店の前にはドレスアップしチューニングしまくりのアメ車がズラリ、俺の68年のムスタングもそこにありました。


フェンスの向こうのアメリカ



未分類 | trackback(0) | comment(5) |


2012/02/29 (Wed) 瀬戸際

タイトルの通り、今日本は瀬戸際に立たされています。能天気な韓流追っかけオバサン、情報源をテレビ、新聞の情報弱者の皆様には御理解出来ないでしょうが、この法案が通過して法律として定められたら、間違いなく日本は
解体されてしまう事でしょう。

詳しい内容はアリエスの雑記帳に掲載されております。もしくはグーグルで「人権救済法案」で検索してみてください。どれだけ危険な法案で、この法案の意図が理解できる事でしょう。

知らないうち日本国民が瀬戸際に立たされてしまってるのです。どうか危機感を持って頂きたい。
最後になりましたが、アリエスの雑記帳様をリンクさせて頂きますので、お時間あれば覗いて見てください。毎回
熱血漢溢れる内容で、日本に蔓延る「影」に立ち向かっています。

たとえ小さな事でも良いのです、多くの国民が動いた時、国は変わっていくと思います。

IMG_1484.jpg

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2012/02/20 (Mon) 節約そして節約


昨年の東日本大震災以降、原発に対して非常に神経質になってるよね。未曾有の災害でありそれプラス放射能による汚染、そりゃ~神経質になるのも理解できるんですけど、じゃぁ現在の技術で原子力以外の力で効率よく、そしてCO2を出さないで電気を生産できるのか?と反原発の人達に聞いてみたいよ。危険だから反対する気持ちもわかる、でも反対のシュプレヒコールあげるなら代替え案をきっちり提案して反対運動すべきじゃないの? そういう人々に限って節約なんて遠い世界の事だろうし、無駄に電気消費してるんでしょうね。俺は反対もしないし肯定もしてません。しかし電力の供給が無くなったら日本は明治維新前の日本に戻ってしまう事は間違いないだろうね。なんとか太郎とかいう賞味期限切れた芸能人が先頭に立って「原発反対~」とか言ってるけど電気の無い生活に耐えられるんですかね?当然電気の無い生活覚悟してやってるんでしょうけど(爆)
我が家では電気が止まったってたいして困りませんよ。ガスも要らんしね。ただしPCが使えなかったら多少困りますがねw。

うちの暖の取り方はいたってシンプルですよ。薪ストーブいわゆる暖炉は欲しかったですが、値段高いし重いしうちではダルマストーブ使っています。もっとも横浜では絶対に使えませんでしたけどね。 薪の供給も出来ないし、煙突から煙モクモク出したら一発でクレームきちゃうしね。

そりゃスイッチ一発で温もり得られたらそれにこしたことは無いですが、やっぱり有難味が薄れてしまうんです。おまけにお金かかるしね。 

だけどストーブの火をおこすのも結構大変で、焚きもんの細い薪を作らなくてはいけないし、当然大きめの薪も用意しなければいけないんですよ。でもねそれなりの見返りはありますよ。とにかく暖かい、体の芯まで温まるんです。
おまけに炭もやけるんで酒のアテ(おつまみ)は毎回紀州備長炭で小さい七輪で焼いて頂いています。当然料理も備長炭です。
え?贅沢ですって? でも節約生活するとこうなってしまうんです。



酔っぱらい日記 ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。